2010年04月07日

在外有権者が投票求め提訴 裁判官国民審査(産経新聞)

 海外に住む有権者が最高裁裁判官の国民審査に投票できないのは違憲だとして、中国・上海在住の日本人男性(67)が5日、国に対し、次回以降の国民審査で投票できる権利の確認などを求め東京地裁に提訴した。

 代理人の升永英俊弁護士によると、在外邦人が国民審査をめぐり提訴したのは初めてという。

 海外に住む有権者は、国政選挙の場合、郵送や日本大使館などで投票が可能だが、衆院選公示と同時に告示される最高裁裁判官の国民審査は期間内に投票用紙の発送や回収ができないなどとして認められていない。

 国政選挙をめぐって争われた訴訟の最高裁判決(平成17年9月)は、当時在外邦人の投票を比例代表でしか認めていなかった点を憲法違反と指摘。原告側はこの判決を引用し「国民審査権も憲法に定める参政権に当たり、投票できないのは違法だ」と主張している。

 また、海外から国民審査の投票ができる制度を整備しなかったのも立法不作為として5千円の国家賠償も求めた。

<訃報>竹山広さん90歳=歌人(毎日新聞)
<北九州社長殺害>元従業員を逮捕 死体遺棄容疑で福岡県警(毎日新聞)
「1年前のあの男…」店主忘れず、寸借詐欺再び(読売新聞)
<事故>側壁に激突、4人車外へ 全員助かる 熊本・高速道(毎日新聞)
<チリ大地震>原発5地点で津波50センチ超す…保安院(毎日新聞)
posted by ハヤカワ マサユキ at 19:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

幹事長に舛添氏を…自民熊本県連(読売新聞)

 自民党熊本県連は5日、党の支持率が低迷していることなどから、緊急役員会を開き、党幹事長に舛添要一・前厚生労働相の就任を求める方針を決めた。

 7日に開かれる全国幹事長会議に提案する。

 前川收県連幹事長は「支持率が上がらない現状では、参院選で敗れ党が雲散霧消してしまう。国民の間で支持が高い人を前面に出し、政策を訴えることが取るべき道だ」と話した。

大阪のサクラ満開に 昨年より2日早く 管区気象台(産経新聞)
<信濃川不正取水>JR東、水利権再申請(毎日新聞)
首相動静(4月4日)(時事通信)
足利事件検証報告書 思い込み…失態重ね 再発防止、心理学専門家の助言も(産経新聞)
<原子力安全白書>稼働率向上など推進色の濃い内容に(毎日新聞)
posted by ハヤカワ マサユキ at 00:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。