2010年04月30日

露店で偽一万円札8枚=透かしなし、同一番号−北海道・函館(時事通信)

 北海道函館市の食料品の露店で25日午前、透かしのない偽一万円札が見つかり、従業員が道警函館中央署に届け出た。近隣の店などで記番号が同一の偽札計8枚が見つかり、同署などは通貨偽造・同行使の容疑で捜査している。
 同署によると、偽札が使われたのは同市内の量販店駐車場に特設された複数の食料品などの露店。午前9時前後に20〜30歳ぐらいの男が使ったとみられる。その際、札の端を持つなど不審な点があったため、後に従業員が確認したところ、偽札に気が付いたという。 

【関連ニュース】
偽一万円札使用容疑で夫婦逮捕=23枚流通、関連捜査
偽旧一万円札、中国から密輸=精巧な造り、男逮捕
7都県で偽一万円札使用か=特徴似た151枚発見
偽札使用容疑で男2人逮捕=東北各地の事件で初
偽一万円札46枚見つかる=コピー機使用か

<雇用戦略対話>失業者個々に担当 首相、安全網強化を強調(毎日新聞)
将棋 鋭い攻め 羽生が連勝 名人戦第2局(毎日新聞)
わずか10分、一方的に電話切る…怒る伊仙町長(読売新聞)
<黒鷲旗バレー>競技振興へ…京都の取り組み 30日開幕(毎日新聞)
店舗兼住宅で朝火事、中1が死亡 大阪・城東区(産経新聞)
posted by ハヤカワ マサユキ at 03:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。